Stargazer SA EX のアップデート


このページの留意事項 アップデートはページ下から上へと順に行ってください。一番上が最新のアップデートです。


EX1.29 2014年06月22日
  1 インストール元の確認
      StargazerSAEx1.28aを1.29とします。

  2.訂正ファイルのダウンロード。
     SgwdSA32EX_129.exe 1237202byte

     保存や実行する際に管理権限が必要な場合があります。また、64ビットOSの場合、エディションにより自動選択しない場合もありますので、その場合は明示的に32ビットモードを選択してください。また、64ビットの場合にProgram FilesフォルダがProgram Files (x86)になります。関係のある方はご注意願います。
      注、WindowsVista以降ではユーザーアカウントコントロール(UAC)によってプログラムフォルダへのダウンロードが出来ない場合があります。この場合は、ダウンロードできる自分のフォルダ等に行い、その後で「コンピューター」から開いて、該当フォルダへと移動させます。SAインストーラー版はデフォルトでインストールフォルダにc:\SgwdSa32を選択して、UACを回避しています。この時にVistaやセブンは管理権限等や実行ファイルの確認をします。許可して続行してください。
  3.Stargazerのプログラムを使用していたら全て終了させます。
  4.ダウンロードしたファイルをSGWDのプログラムフォルダに移動またはコピーして実行します。

     Stargazer for Windows by Delph SA のインストール先は、インストール時に指定するようになっています。
     デフォルトでは C:\sgwd\SgwdSA32\ となっています。プログラムフォルダは SgwdSA32 の中になります。

     ダウンロードファイルを実行させる場合に、Windowsのエディションにより、以前のWindowsの互換モードが必要な場合があります。
     この場合は、実行する前に右クリックによるメニューでプロパティを選択、パネルの中の「互換性」タブで、
     互換モードでこのプログラムを実行するにチェックを入れWindows95を選択します。
     これで、正常に訂正が行われます。
     訂正の際に異常があってもメッセージを出さずに正常終了と出ますので、必ずファイルのプロパティでタイムスタンプを確認してください。

 訂正後ファイル
   SA32horo1.exe    199680Byte 2014-06-22 16:00:00
   SA32horo3t.exe    675328Byte 2014-06-22 16:00:00
   SA32horo3tex.exe   677376Byte 2014-06-22 16:00:00
   SA32horo5npt.exe   628224Byte 2014-06-22 16:00:00
 訂正元ファイル
   SA32horo1.exe    199168Byte 2013-01-15 12:00:00
   SA32horo3t.exe    696320Byte 2013-01-22 21:00:00
   SA32horo3tex.exe   695296Byte 2013-05-28 18:00:00
   SA32horo5npt.exe   627712Byte 2012-08-26 00:00:00


 訂正内容 
  ホロスコーププログラムでメモリリークがありました。
  このリークはプログラム終了と共に破棄されていたので、
  被害は無かったようですが、本来の動作ではありませんので訂正します。


EX1.28 2013年05月28日 a追加06月01日
  1 インストール元の確認
      StargazerSAEx1.27を1.28aとします。ホロスコープ・タブEX版で、出生移動が出来ませんでした。
      これを訂正します。

  2.訂正ファイルのダウンロード。
     SgwdSA32EX_127to128.exe 113305byte
     SgwdSA32EX_128to128a.exe 192236byte

     保存や実行する際に管理権限が必要な場合があります。また、64ビットOSの場合、エディションにより自動選択しない場合もありますので、その場合は明示的に32ビットモードを選択してください。また、64ビットの場合にProgram FilesフォルダがProgram Files (x86)になります。関係のある方はご注意願います。
      注、WindowsVista以降ではユーザーアカウントコントロール(UAC)によってプログラムフォルダへのダウンロードが出来ない場合があります。この場合は、ダウンロードできる自分のフォルダ等に行い、その後で「コンピューター」から開いて、該当フォルダへと移動させます。SAインストーラー版はデフォルトでインストールフォルダにc:\SgwdSa32を選択して、UACを回避しています。この時にVistaやセブンは管理権限等や実行ファイルの確認をします。許可して続行してください。
  3.Stargazerのプログラムを使用していたら全て終了させます。
  4.ダウンロードしたファイルをSGWDのプログラムフォルダに移動またはコピーして実行します。2つのファイルの実行順は、どちらが先でも構いません。

     Stargazer for Windows by Delph SA のインストール先は、インストール時に指定するようになっています。
     デフォルトでは C:\sgwd\SgwdSA32\ となっています。プログラムフォルダは SgwdSA32 の中になります。

     ダウンロードファイルを実行させる場合に、Windowsのエディションにより、以前のWindowsの互換モードが必要な場合があります。
     この場合は、実行する前に右クリックによるメニューでプロパティを選択、パネルの中の「互換性」タブで、
     互換モードでこのプログラムを実行するにチェックを入れWindows95を選択します。
     これで、正常に訂正が行われます。
     訂正の際に異常があってもメッセージを出さずに正常終了と出ますので、必ずファイルのプロパティでタイムスタンプを確認してください。

 訂正後ファイル
    SA32horo3tex.exe 695296byte 2013-05-28 18:00:00 SgwdSA32EX_127to128.exeで訂正
    sgver.txt      18byte 2013-05-28 20:28:00 SgwdSA32EX_127to128.exeで訂正
    SA32timeasp.exe 156160byte 2013-05-31 23:00:00 SgwdSA32EX_128to128a.exeで訂正

 訂正内容 
  ホロスコープ・タブEX版で、出生移動(出生ぐるぐる)が出来ませんでした。
  時期表の設定保存で、保存されないものがありました。


EX1.27 2013年05月26日
  1 インストール元の確認
      StargazerSAEx1.26を1.27とします。ホロスコープ・タブEX版で、タブ削除時の動作が不安定でした。
      これを訂正します。

  2.訂正ファイルのダウンロード。
     SgwdSA32EX_126to127.exe 144768byte

     保存や実行する際に管理権限が必要な場合があります。また、64ビットOSの場合、エディションにより自動選択しない場合もありますので、その場合は明示的に32ビットモードを選択してください。また、64ビットの場合にProgram FilesフォルダがProgram Files (x86)になります。関係のある方はご注意願います。
      注、WindowsVista以降ではユーザーアカウントコントロール(UAC)によってプログラムフォルダへのダウンロードが出来ない場合があります。この場合は、ダウンロードできる自分のフォルダ等に行い、その後で「コンピューター」から開いて、該当フォルダへと移動させます。SAインストーラー版はデフォルトでインストールフォルダにc:\SgwdSa32を選択して、UACを回避しています。この時にVistaやセブンは管理権限等や実行ファイルの確認をします。許可して続行してください。
  3.Stargazerのプログラムを使用していたら全て終了させます。
  4.ダウンロードしたファイルをSGWDのプログラムフォルダに移動またはコピーして実行します。

     Stargazer for Windows by Delph SA のインストール先は、インストール時に指定するようになっています。
     デフォルトでは C:\sgwd\SgwdSA32\ となっています。プログラムフォルダは SgwdSA32 の中になります。

     ダウンロードファイルを実行させる場合に、Windowsのエディションにより、以前のWindowsの互換モードが必要な場合があります。
     この場合は、実行する前に右クリックによるメニューでプロパティを選択、パネルの中の「互換性」タブで、
     互換モードでこのプログラムを実行するにチェックを入れWindows95を選択します。
     これで、正常に訂正が行われます。
     訂正の際に異常があってもメッセージを出さずに正常終了と出ますので、必ずファイルのプロパティでタイムスタンプを確認してください。

 訂正後ファイル
    SA32horo3tex.exe 694784byte 2013-05-26 12:00:00
    sgver.txt      18byte 2013-05-26 12:00:00



 訂正内容 
  ホロスコープ・タブEX版で、タブ削除を行った場合に削除されるものが違うものになる場合があった。


EX1.26 2013年05月21日
  1 インストール元の確認
      StargazerSAEx1.25を1.26とします。進行経過時期表と進行経過時期表2からホロスコープ・タブEX版を呼び出す機能を復活しました。また、その他の不具合がありました。
      これを訂正します。

  2.訂正ファイルのダウンロード。
     SgwdSA32EX_125to126.exe 875704byte ->1011673byte
       (20130523 182000追々訂正、これ以前にダウンロードした方は、再度ダウンロードしてください。ファイルを入れ替えています)

     保存や実行する際に管理権限が必要な場合があります。また、64ビットOSの場合、エディションにより自動選択しない場合もありますので、その場合は明示的に32ビットモードを選択してください。また、64ビットの場合にProgram FilesフォルダがProgram Files (x86)になります。関係のある方はご注意願います。
      注、WindowsVista以降ではユーザーアカウントコントロール(UAC)によってプログラムフォルダへのダウンロードが出来ない場合があります。この場合は、ダウンロードできる自分のフォルダ等に行い、その後で「コンピューター」から開いて、該当フォルダへと移動させます。SAインストーラー版はデフォルトでインストールフォルダにc:\SgwdSa32を選択して、UACを回避しています。この時にVistaやセブンは管理権限等や実行ファイルの確認をします。許可して続行してください。
  3.Stargazerのプログラムを使用していたら全て終了させます。
  4.ダウンロードしたファイルをSGWDのプログラムフォルダに移動またはコピーして実行します。

     Stargazer for Windows by Delph SA のインストール先は、インストール時に指定するようになっています。
     デフォルトでは C:\sgwd\SgwdSA32\ となっています。プログラムフォルダは SgwdSA32 の中になります。

     ダウンロードファイルを実行させる場合に、Windowsのエディションにより、以前のWindowsの互換モードが必要な場合があります。
     この場合は、実行する前に右クリックによるメニューでプロパティを選択、パネルの中の「互換性」タブで、
     互換モードでこのプログラムを実行するにチェックを入れWindows95を選択します。
     これで、正常に訂正が行われます。
     訂正の際に異常があってもメッセージを出さずに正常終了と出ますので、必ずファイルのプロパティでタイムスタンプを確認してください。

 訂正後ファイル
    SA32horo3tex.exe 694784byte 2013-05-21 00:00:00
    SA32time2asp.exe 175104byte 2013-05-21 00:00:00
    SA32timeasp.exe 172544byte 2013-05-21 00:00:00
    sgver.txt      18byte 2013-05-21 00:00:00



 訂正内容 
  進行経過時期表と進行経過時期表2の出力画面からホロスコープ・タブをダブル・クリックにより呼び出すことができるようにした。
  その他、バグ修正


EX1.25 2013年01月22日
  1 インストール元の確認
      StargazerSA1.24を1.25にします。ホロスコープ・タブでの合成の不具合が続きました。また他にも不具合がありました。
      これを訂正した上に、計算地データを追加・修正します。

  2.訂正ファイルのダウンロード。
     SgwdSA32EX_124to125.exe  625015byte 注2012/01/23/19:30に訂正されました。それ以前にダウンロードした方は、再度ダウンロードして下さい。訂正を行った場合でも、新しい方で再訂正もできます。
     sysSA32inst.exe  3323740byte

     保存や実行する際に管理権限が必要な場合があります。また、64ビットOSの場合、エディションにより自動選択しない場合もありますので、その場合は明示的に32ビットモードを選択してください。また、64ビットの場合にProgram FilesフォルダがProgram Files (x86)になります。関係のある方はご注意願います。
      注、WindowsVista以降ではユーザーアカウントコントロール(UAC)によってプログラムフォルダへのダウンロードが出来ない場合があります。この場合は、ダウンロードできる自分のフォルダ等に行い、その後で「コンピューター」から開いて、該当フォルダへと移動させます。SAインストーラー版はデフォルトでインストールフォルダにc:\SgwdSa32を選択して、UACを回避しています。この時にVistaやセブンは管理権限等や実行ファイルの確認をします。許可して続行してください。
  3.Stargazerのプログラムを使用していたら全て終了させます。
  4.ダウンロードした2つのファイルをSGWDのプログラムフォルダに移動またはコピーして実行します。
     sysSA32inst.exeでは、上書きの可否には「上書きする」にしてください(3回出るはずです)。

     Stargazer for Windows by Delph SA のインストーラー版は、プログラムフォルダをインストール時に指定するようになっています。
     デフォルトでは C:\sgwd\SgwdSA32\ となっています。プログラムフォルダは SgwdSA32 の中になります。

     ダウンロードファイルを実行させる場合に、Windowsのエディションにより、以前のWindowsの互換モードが必要な場合があります。
     この場合は、実行する前に右クリックによるメニューでプロパティを選択、パネルの中の「互換性」タブで、
     互換モードでこのプログラムを実行するにチェックを入れWindows95を選択します。
     これで、正常に訂正が行われます。
     訂正の際に異常があってもメッセージを出さずに正常終了と出ますので、必ずファイルのプロパティでタイムスタンプを確認してください。

 訂正後ファイル
    SA32sgwdcommA.dll 352256byte 2013-01-22 21:00:00
    SA32horo3t.exe 696320byte 2013-01-22 21:00:00
    SA32horo3tex.exe 693760byte 2013-01-22 21:00:00
    sysSA32\sgver.txt 16byte 2013-01-21 22:02:46
    sysSA32\natalpo.dat 523byte0 2013-01-20 00:00:00
    sysSA32以下のpフォルダに多数の計算地データファイルna3****.datを作成します。

 訂正・追加内容 
  共通プログラム
  ・1832年(天保3年)9月〜11月にかけて旧暦の月が違って表示されていた。
  ホロスコープ・タブ
  ・出生データの合成を使うと、異常動作をした。
  
計算地データ
  ・国土交通省の公開データを使用した、やや細かい住所による位置設定を可能にした。(位置画面から最後の『日本詳細』を選択)


1.2c(EX1.24) 2013年01月15日
  1 インストール元の確認
      StargazerSA1.23を1.24とし、EX拡張部分は1.2cにします。ホロスコープ・タブでの合成の不具合、時期表関係の経過地設定不能などの不具合がありました。
      これを訂正し、2重円表示機能を追加します。(EX拡張部分の1.2c表示は混乱しやすそうですので、本体の訂正に合わせEX1.24とします)

  2.訂正ファイルのダウンロード。
     SgwdSA32_123to124.exe 703631byte
     SgwdSA32EX_123to124.exe 403537byte リンク先訂正20130506

     保存や実行する際に管理権限が必要な場合があります。また、64ビットOSの場合、エディションにより自動選択しない場合もありますので、その場合は明示的に32ビットモードを選択してください。また、64ビットの場合にProgram FilesフォルダがProgram Files (x86)になります。関係のある方はご注意願います。
      注、WindowsVista以降ではユーザーアカウントコントロール(UAC)によってプログラムフォルダへのダウンロードが出来ない場合があります。この場合は、ダウンロードできる自分のフォルダ等に行い、その後で「コンピューター」から開いて、該当フォルダへと移動させます。SAインストーラー版はデフォルトでインストールフォルダにc:\SgwdSa32を選択して、UACを回避しています。この時にVistaやセブンは管理権限等や実行ファイルの確認をします。許可して続行してください。
  3.Stargazerのプログラムを使用していたら全て終了させます。
  4.ダウンロードしたファイルをSGWDのプログラムフォルダに移動またはコピーして実行します。

     Stargazer for Windows by Delph SA のインストール先は、インストール時に指定するようになっています。
     デフォルトでは C:\sgwd\SgwdSA32\ となっています。プログラムフォルダは SgwdSA32 の中になります。

     ダウンロードファイルを実行させる場合に、Windowsのエディションにより、以前のWindowsの互換モードが必要な場合があります。
     この場合は、実行する前に右クリックによるメニューでプロパティを選択、パネルの中の「互換性」タブで、
     互換モードでこのプログラムを実行するにチェックを入れWindows95を選択します。
     これで、正常に訂正が行われます。
     訂正の際に異常があってもメッセージを出さずに正常終了と出ますので、必ずファイルのプロパティでタイムスタンプを確認してください。

 訂正後ファイル
    SA32horo1.exe 199168byte 2013-01-15 12:00:00
    SA32horo3t.exe 637952byte 2013-01-15 12:00:00
    SA32horo3tex.exe 693248byte 2013-01-15 12:00:00
    SA32timeasp.exe 154624byte 2013-01-15 12:00:00
    SA32Timehs.exe 101376byte 2013-01-15 12:00:00
    SA32timesab.exe 98816byte 2013-01-15 12:00:00
    SA32timeyod.exe 113664byte 2013-01-15 12:00:00


 訂正内容 
  ホロスコープ・タブ(EXも同じ)
  ・出生データの合成を行うと、合成していないデータも合成として扱ってしまった。正常に独立して使えるようにした。
  ・2重円表示を導入した。
  ・2重円表示の為ショート・カットを変更した。(ショートカットを変更している方は、設定画面で保存しなおしてください)
  時期表関係
  ・経過地設定を呼び出せないものがあった。また、呼び出しボタンが無いハーフサム時期表には追加された。


1.2b 2012年08月26日
  1 インストール元の確認
      StargazerSA1.22を1.23にします。Windowsのデスクトップにアエロを使っている場合に、ホロスコープの色指定が難しくなっていました。
      これを訂正し、また、今まで判明しているバグ動作を退治します。

  2.訂正ファイルのダウンロード。
       SA通常版の部分も訂正がありますので、訂正ファイルは2つになります。
     SgwdSA32_122to123.exe 737580byte
     SgwdSA32_12EXb.exe 791987byte

     保存や実行する際に管理権限が必要な場合があります。また、64ビットOSの場合、エディションにより自動選択しない場合もありますので、その場合は明示的に32ビットモードを選択してください。
      注、WindowsVista以降ではユーザーアカウントコントロール(UAC)によってプログラムフォルダへのダウンロードが出来ない場合があります。この場合は、ダウンロードできる自分のフォルダ等に行い、その後で「コンピューター」から開いて、該当フォルダへと移動させます。この時にVistaやセブンは管理権限等や実行ファイルの確認をします。許可して続行してください。
  3.Stargazerのプログラムを使用していたら全て終了させます。
  4.ダウンロードしたファイルをSGWDのプログラムフォルダに移動またはコピーして実行します。

     Stargazer for Windows by Delph SA のインストール先は、インストール時に指定するようになっています。
     デフォルトでは C:\sgwd\SgwdSA32\ となっています。プログラムフォルダは SgwdSA32 の中になります。

     ダウンロードファイルを実行させる場合に、Windowsのエディションにより、以前のWindowsの互換モードが必要な場合があります。
     この場合は、実行する前に右クリックによるメニューでプロパティを選択、パネルの中の「互換性」タブで、
     互換モードでこのプログラムを実行するにチェックを入れWindows95を選択します。
     これで、正常に訂正が行われます。
     訂正の際に異常があってもメッセージを出さずに正常終了と出ますので、必ずファイルのプロパティでタイムスタンプを確認してください。

 訂正後ファイル
    SA32aisyou.exe 113664byte 2012-08-26 00:00:00
    SA32horo1.exe 199168byte 2012-08-26 00:00:00
    SA32horo3t.exe 620032byte 2012-08-26 00:00:00
    SA32horo3tex.exe 666112byte 2012-08-26 00:00:00
    SA32horo5npt.exe 627712byte 2012-08-26 00:00:00
    SA32planets.exe 139264byte 2012-08-26 00:00:00


 訂正内容 
  ・デスクトップ設定がアエロの場合、色指定用の枠内に色が表示されないため、色指定が困難になっていた。
  ・座相指定画面でタイトルが間違って出る場合があった。


1.2a 2012年07月22日
  1 インストール元の確認
      StargazerSA1.20または1.21のEX版によるホロスコープ3重円タブEXをアップデートします。

  2.訂正ファイルのダウンロード。
     SgwdSA32_12EXa.EXE 513470byte

     保存や実行する際に管理権限が必要な場合があります。また、64ビットOSの場合、エディションにより自動選択しない場合もありますので、その場合は明示的に32ビットモードを選択してください。また、64ビットの場合にProgram FilesフォルダがProgram Files (x86)になります。関係のある方はご注意願います。
      注、WindowsVista以降ではユーザーアカウントコントロール(UAC)によってプログラムフォルダへのダウンロードが出来ない場合があります。この場合は、ダウンロードできる自分のフォルダ等に行い、その後で「コンピューター」から開いて、該当フォルダへと移動させます。この時にVistaやセブンは管理権限等や実行ファイルの確認をします。許可して続行してください。
  3.Stargazerのプログラムを使用していたら全て終了させます。
  4.ダウンロードしたファイルをSGWDのプログラムフォルダに移動またはコピーして実行します。

     Stargazer for Windows by Delph SA のインストール先は、インストール時に指定するようになっています。
     デフォルトでは C:\sgwd\SgwdSA32\ となっています。プログラムフォルダは SgwdSA32 の中になります。

     ダウンロードファイルを実行させる場合に、Windowsのエディションにより、以前のWindowsの互換モードが必要な場合があります。
     この場合は、実行する前に右クリックによるメニューでプロパティを選択、パネルの中の「互換性」タブで、
     互換モードでこのプログラムを実行するにチェックを入れWindows95を選択します。
     これで、正常に訂正が行われます。
     訂正の際に異常があってもメッセージを出さずに正常終了と出ますので、必ずファイルのプロパティでタイムスタンプを確認してください。

 訂正後ファイル
    SA32horo3tex.exe  746496byte 2012-07-22 18:00:00


 訂正内容 
  ・3重円タブ 出生データ選択が反映されない場合があった。
         座相設定で、ドラッグ&ドロップが正常に働かなかった。