Stargazer SA EX のアップデート


EX1.31 2014年08月23日
  1 インストール元の確認
      StargazerSAEx1.30を1.31とします。通常版の1.31アップデートも別個、行ってください。

  2.訂正ファイルのダウンロード。
     SgwdSAEX_130to131.exe 205898byte

     保存や実行する際に管理権限が必要な場合があります。また、64ビットOSの場合、エディションにより自動選択しない場合もありますので、その場合は明示的に32ビットモードを選択してください。また、64ビットの場合にProgram FilesフォルダがProgram Files (x86)になります。関係のある方はご注意願います。
      注、WindowsVista以降ではユーザーアカウントコントロール(UAC)によってプログラムフォルダへのダウンロードが出来ない場合があります。この場合は、ダウンロードできる自分のフォルダ等に行い、その後で「コンピューター」から開いて、該当フォルダへと移動させます。SAインストーラー版はデフォルトでインストールフォルダにc:\SgwdSa32を選択して、UACを回避しています。この時にVistaやセブンは管理権限等や実行ファイルの確認をします。許可して続行してください。
  3.Stargazerのプログラムを使用していたら全て終了させます。
  4.ダウンロードしたファイルをSGWDのプログラムフォルダで実行します。

    注 通常版の訂正と同じ注意事項です。
     ダウンロードファイルを実行させる場合に、Windowsのエディションにより、以前のWindowsの互換モードが必要な場合があります。
     この場合は、実行する前に右クリックによるメニューでプロパティを選択、パネルの中の「互換性」タブで、
     互換モードでこのプログラムを実行するにチェックを入れWindows95を選択します。
     これで、正常に訂正が行われます。
     訂正の際に異常があってもメッセージを出さずに正常終了と出ますので、必ずファイルのプロパティでタイムスタンプを確認してください。

 訂正後ファイル
   SA32horo3tex.exe     635904Byte 2014-08-20 00:00:00
   SA32time4asp.exe     146432Byte 2014-08-20 00:00:00

SA32horo3tex.exe : ホロスコープ3重円タブ : 感受点色の個別追加で、表示色設定のドラッグ&ドロップの位置判断を修正。設定の読み込み保存でハウス設定、進行形式、経過形式を復活。
32time4asp.exe : レクチファイ時期表 : 進行感受点計算でエラーまたは無限ループに陥っていた点を修正します。


EX1.30 2014年06月29日
  1 インストール元の確認
      StargazerSAExを1.30とします。この為、「EX拡張」を行い、「通常版の1.30アップデート」を行って下さい。

  2.訂正ファイルのダウンロード。
     SgwdSAEX_to130.exe 3737804byte
     sysSA32EXinst140628.exe 41718byte

     保存や実行する際に管理権限が必要な場合があります。また、64ビットOSの場合、エディションにより自動選択しない場合もありますので、その場合は明示的に32ビットモードを選択してください。また、64ビットの場合にProgram FilesフォルダがProgram Files (x86)になります。関係のある方はご注意願います。
      注、WindowsVista以降ではユーザーアカウントコントロール(UAC)によってプログラムフォルダへのダウンロードが出来ない場合があります。この場合は、ダウンロードできる自分のフォルダ等に行い、その後で「コンピューター」から開いて、該当フォルダへと移動させます。SAインストーラー版はデフォルトでインストールフォルダにc:\SgwdSa32を選択して、UACを回避しています。この時にVistaやセブンは管理権限等や実行ファイルの確認をします。許可して続行してください。
  3.Stargazerのプログラムを使用していたら全て終了させます。
  4.ダウンロードしたファイルをSGWDのプログラムフォルダで実行します。

    注 通常版の訂正と同じ注意事項です。
     ダウンロードファイルを実行させる場合に、Windowsのエディションにより、以前のWindowsの互換モードが必要な場合があります。
     この場合は、実行する前に右クリックによるメニューでプロパティを選択、パネルの中の「互換性」タブで、
     互換モードでこのプログラムを実行するにチェックを入れWindows95を選択します。
     これで、正常に訂正が行われます。
     訂正の際に異常があってもメッセージを出さずに正常終了と出ますので、必ずファイルのプロパティでタイムスタンプを確認してください。
     sysSA32EXinst140628.exeの実行の際、上書き確認が出ることがありますが、上書きをしてください。

 訂正後ファイル
   SA32horo3tex.exe     634368Byte 2014-06-28 00:00:00
   SA32nataldatafileout.exe 49152Byte 2014-06-28 00:00:00
   SA32time4asp.exe     146432Byte 2014-06-28 00:00:00
   SA32timeret.exe      59904Byte 2014-06-28 00:00:00