過去ログ[2008 No.24-37]

[24] 24 番号抜け事件 Date:2008-01-02 (Wed)

  年も明け、教団広報部は発表資料を整理、今後の活動に役立てようと正月返上で勤務しております。その中で恐るべき事実が発覚いたしました。隣国では食料品 調達に関する偽装で揺れた一年でございますが、広報部では発表資料の番号が違っていることに某優秀部員が気付いたのでございます。乙女座宮の生まれで御教 祖様と同じ事を誇って参りました部員は、このような大切な資料に間違いがあるなどと他のカエルたちに言えずに悶々としておりました。オヤツの報にも後ろ向 きで、日々痩せていく姿に、異常を感じましたチャリ・ホツ・クー要求部長が問いただすと、ワニオ一族は渋々と語り始めました。
 広報番号が違っている。
 チャリ部長は御教祖様と誕生日を同じくしているワニオ一族の3人に安心するように諭し、即刻とおちゃんのところへ報告に向かったのでございます。何よりも御教祖様という考えもございましたが、なおしちまってから報告すべえという浅知恵でございます。
  とおちゃんは、10番が脱けていることを確認し修正に1分23秒をかけました。その後、副天文台長も拝命しておりますチャリ部長に二言、治した、アイスを 持ってこいと言ったのでございます。これはアイスを食べてから御教祖様に報告せいと言うことであるとちっちゃいお脳で考えたチャリはアイスを取りに行った のでした。おーい、アイスが出るぞー。遅れるなっー。チャリの叫びを聞いて、関係者は事件の報告も何も全て忘れてしまったのでした。アイス。アイス。アイ スが出るじょー。急げぇー。
                  広報庁担当官カエル

[25] 25 とおちゃん外遊事件 Date:2008-01-20 (Sun)

  秘書庁のとおちゃんが隣国の首都である東京に出かけ、教団の勧誘をしたのでございますが、全く成果が見られず、旅費を教団に返納しなければならないところ まで追い詰められ、そのまま逃亡しようかという事態になりました。御教祖様におかれましては、隣国の経済状況その他をお嘆きになり、もったいなくも、とお ちゃんをそのまま教団旅費で帰ってこれるようにご決定なされました。更にどうせ行っているのだから、後で代引きや送料に無駄を出さぬようにとのお言葉をお 掛けになったようでございます。
 何でもとおちゃんは、教団の重要な活動でございます天文台の備品を充実させるべく、東京の有名所の販売店を巡る 予定でいたのでございますが、その途中、隣国の暴れん坊将軍という重要人物が桜を植えたという場所や、講談社という出版社を作った某という人物が住んでい た邸宅跡の何れも公園となっているところ等を巡っている内に時間を失い、たった一軒しか回らなかったと言うことでございます。少なくともあと2軒は行きた いように広報部はきいておりました。
 また、常に街を歩く時は勧誘モードになっているのでございますが、とおちゃんの索カエル能力は、御教祖様の 3倍あると噂されており、とおちゃんが歩いた後にカエルは一人も残らないのでございますが、今回に付きましては、何とも寂しい限りでございます。高級商 店・普及型商店が大量に入っている超大型規模店でも付いてくる者がおらず、隣国においては悪い病気が流行っていてカエルたちにとっては住みにくくなってい るとの報告をまさに確認することとなりました。
 無事に本国に戻ったとおちゃんは、雪が少ないことについて秘書庁の面々に質問をしたのでございま すが、確かに現在までのところ、例年に比べて大変に少ない状況になっております。しかし、ここで余計なことを言うと一気に取り戻しに来るぞというカエルも おりまして、この話題は禁句となっております。我々国民一同、このまま平和な時が過ぎることを期待しております。
 今日のオヤツはなんじゃ、早うださんかい。
                  広報庁担当官カエル

[26] 26 戦闘開始 Date:2008-06-12 (Thu)

 御教 祖様におかれましては、平和な日々をお送りになられておりましたが、遂に今日、その平和を打ち破る侵略が起こりました。毎年のことではございますが、この 時期、激烈な戦闘が始まります。御教祖様を頂いて何者にも侵されることがなく、命の尊さを最大限に尊重するケロプッタ国では、わらじ虫ですらこの恩恵にあ ずかるのでございます。しかし、この戦闘だけは無条件で許可されております。それでも御教祖様の武器は風圧式塵芥集積装置紙パック付きでございまして、直 接命を吸い取るような野蛮なことは決してございません。しかし、国民は逃げ回るようにとの御指示で、実働部隊はとおちゃんのみでございます。ただし、本日 に付きましては、ケロプッタ宮殿の周囲に毒がばらまかれ、御教祖様のお気持ちの乱れが現れたのでございます。出稼ぎより急遽帰国したとおちゃんは無駄に撒 かれた薬物を横目に侵入経路を探索しました。通常、攻撃は強烈な毒劇物と共に物理的破壊工作が仕掛けられます。先ず侵入経路に殺傷力の高い薬物が投入さ れ、宮殿内の敵を掃討したところで、侵入経路を遮断するのでございますが、既に暗くなりかけて、本日に付きましては掃討を確認せずにある程度のところで遮 断が行われました。この為、宮殿内には残留した敵がいるはずでございます。ケロプッタ国民は総出で監視に当たっているのでございます。この種の敵には、色 々なサイズがあるようですが、今までの戦闘により極めて小さな者達だけが侵入を果たすことになっていて、転入経路も限られた箇所となってきています。とお ちゃんの研究に寄れば、侵入経路は10メートル以上、20メートル近くの長さに及ぶこともしばしばで、今回も20メートル近い長さであると報告されており ます。取りあえず、侵入は撃退されたのでございますが、掃討戦がありますので、国民は徹夜も覚悟の体制でおります。広報部からお知らせしました。
                  広報庁担当官カエル
追記
 あっ、敵掃討の重要アイテムとして使えるアイスクリームが取り出されました。国民にお裾分けがありそうです。こらー、そこ抜け駆けするなぁぁ。よこしぇぇぇぃ。

[27] 27 戦闘終了報告 Date:2008-06-23 (Mon)

  先の戦闘は当初想定された規模にならずに、とおちゃんの張り巡らせた警戒網と的確な侵入経路阻止によって収束を迎えることになりました。特に直接敵生息域 に投入された粉末型有毒爆弾は、敵戦闘部隊を殲滅させ来年度の復活さえも危ぶまれるほどの効果をもたらしました。あまりの効果に御教祖様は今年の掃討戦の ためにもう一瓶を追加発注し、資材倉庫へと搬入されております。また、とおちゃんの侵入経路阻止に使用されるコーキング剤についても予備在庫を予定してい るのでございます。
 何でも隣国ではジュセリーノという予言者が話題となっているとのことで、御教祖様としては我が国への悪い影響を御心配なさっ ております。天災は何時かは来るものでございますので、いたずらに騒ぎを煽るようなことはするべきではないとの御深慮から国民への御配慮の上での事でござ います。勿論、国民の中でそのような予言に恐れ慌てるような不心得の者が居るわけがございません。ケロプッタの国は善良なカエルと眷属達の楽園なのでござ います。
 しかし、御教祖様におかれましては何かと御心配なことがあるとのことで、昨日より厨房に配置された職員から御教祖様がお召し上がりにな る量が極端に少ないとの通報が秘書省に届けられております。秘書省では原因を把握しているのでイタズラに騒ぐことはないようにとの指示がとおちゃんの署名 で出ております。また、広報部では一切の発表は控えられておりまして、厨房職員にはとおちゃんの食事だけを手配するようにと伝えられたとの噂についても ノーコメントとしております。最近入信した双子のケロッピーは、教団の幹部マンションの最上階を御手配していただき、御教祖様へのお礼をしようとして面会 を申し込んだところ、やんわりと断られ、何か問題があったのかと悩んでおります。事の真相は不明で、実は広報部でも掴んでおりません。全ては秘書省が統括 しております。(でも、ケロ丸兄ちゃんがかあちゃんに一回転半させられているのをオラは見た。合掌)。一刻も早く真相が明らかになり、御教祖様の声明が出 されることをお待ちいたします。ああっ、とおちゃんが秘書省で、せんべいの袋を破る音がしております。一刻も早く駆けつけないといけません。それではこれ で本日の発表をおわります。こらー、テレビは消していけぇー。省エネしろー。

                  広報庁担当官カエル

[28] 28 冷蔵庫事件2 Date:2008-08-17 (Sun)

  高耐久家電製品である冷蔵庫の状況について御教祖様の御心配な点があり、総省に調査が命ぜられました。先ず、しばしば冷凍庫の温度が上昇してしまう点、そ れから異音が増えていることなどについて、製品の性能及び信頼性についてのご下問でございます。とおちゃんは大したことはないとの考えでございましたが、 閣議における大臣や審議委員はそろそろ交換時期ではないかとの意見が多数を占めた為に、新機種導入の答申が出されました。現機種については、旧機種が機能 不全となってアイスクリームが溶け出してからの交換となりましたのでそれはそれは大変だったのでございます。しかし、御教祖様におかれましては、外観的に も内部についても新品と変わりないような品物を交換することについて、いささかの躊躇がございましたことは確かでございます。ただし、冷蔵庫は今世紀に 入ったあたりで断熱材等の長足の進歩がございまして、性能が上がっているとの調査結果もあり、ゴムの劣化についても見受けられることから、最良の選択であ ることに間違いはございません。御決断なさると行動の極めて迅速な御教祖様は、自ら総省秘書庁調査局を率いて製品を御研究、御選択なさりました。例の如 く、教団本部として充分な容量を持つものが選ばれたことは言うまでもありません。御発注も御迅速でございました。
 納品の際に、あまりの大きさに 教団本部のドアの1つを通過することが非常に困難であった為に、とおちゃんが僅か2分間でドアを外し、無事通過、設置されたと言うエピソードがございまし たが、納入に当たって教団本部に派遣された担当者が、その手際を見て呆然と立ち尽くすというおまけも付いていたことを御報告致します。
 さて、冷蔵庫の交換という作業は、準備からも、かなりの大仕事でございますので、御教祖様のご苦労は大変なものでございました。それを満月に行うという御決断は、何か占星庁とやりとりがあったと噂されておりますが、真偽のほどは定かではごさいません。
 ところで、冷蔵庫の交換作業の一貫として、アイスクリームが総本部にはございません。しくしく。こうなったら秘書庁に忍び込んでとおちゃんのせんべいに頼るしかございません。ではそういうことで。広報部からお知らせしました。
                  広報庁担当官カエル
あっ抜け駆けするなぁぁ。まてぇぇぇぃ。

[29] 29 次の案件 Date:2008-08-20 (Wed)

 総省 では冷蔵庫の問題が片付いて一息つくまでもなく、新たな問題で食料省と活発な折衝が続いています。広報庁の調査では炊飯釜に関する問題であると判明してお ります。何でも、釜がだいぶ傷んでいて、そろそろ使用限界ではないかと言う事なのでございます。既に総省では新機種の調査も行われているとの観測が伝えら れておりますが、突然使えなくなると言うことではないようであり、そうなっても食料省の迅速な対応が期待できますので、国民は落ち着いて発表を待てば良い と、外務省高官からの発表が本日ありました。
 占星庁では、何か新型の機種が導入されるという事で沸いておりますが、この炊飯釜で占星庁が騒がし くなるということもも何か通じる物がございません。まして、炊飯釜を使用して占うと言うことは既に隣邦では行われていることでございまして、わざわざその ようなことにご許可が下りるとも思えない事でございます。占星庁についての情報は更に確認が必要であると判断しておりますので、こちらの件についてもお待 ちいただきたいと思います。
 さて、アイスクリームが大量に導入され、国内に出回っております。広報庁が分け前を独占しているとの噂があると言うことですが、全くのデマでございます。
 以上で本日の広報部からお知らせを終わります。
                  広報庁担当官カエル
あっそこのアイスクリームを持ち逃げしようとしている奴、それはわしのじぁぁぁ。

[30] 30 電気温風乾燥設備事件 Date:2008-08-21 (Thu)

  総省と文部省で飛び交う、うわさ話の決着は未だに付いておりませんが、医療省より特別予算執行の願いが出て、秘書庁で瞬殺されるという事件がございまし た。対象物品は御教祖様の御髪をお守りするための電気温風乾燥設備なのでございます。温風が出ないという騒ぎが持ち上がりまして、そんな使えぬものは新し くせよとの厳命が下りました。しかし今期、財務省には突発の予算が無く、秘書庁に泣きついたところ、とおちゃんがちょっと見せてみろと言うことになりまし た。とおちゃんが使ってみると、何も問題がありません。何が問題の原因であったかについては、教団内に指摘するカエルはおりません。聞いてはいけない問題 でございます。
 と言う事で、この問題は解決したのでございますが、前回御報告した炊飯釜と占星庁の問題は解明されておりません。関係者の口が硬 く、潤沢な広報庁のおやつ資源でもなかなか落ちません。しかし、ドボンにザブン攻撃で高官が数名、もう少しで情報を出しそうだと言うことですので、お待ち ください。
 あっこら、それは賄賂のアイスだぞ。食べるなぁぁ。

                  広報庁担当官カエル

[31] 31 食器棚事件 Date:2008-08-30 (Sat)

 冷 蔵庫の設置において、より良い位置への配置転換が行われましたことは、国民皆々承知のことでございます。配置転換の移転元には食品棚や米倉、高周波加熱装 置等などがありましたが、これらの再配置先について色々とお悩みであらせられる御教祖様は、新しい収納が必要だと御判断なさいました。「御決断なさると行 動の極めて迅速な御教祖様は、自ら総省秘書庁調査局を率いて製品を御研究、御選択なさりました」。特に今回は高速の中央演算処理装置の端末を御使用になり ました。
 御選択の結果でございますが、練りに練った製品を御存知の販売店のネット注文でご発注なさいました。通常の御発注とはいささか違いがございますが、配達員がトラックで訪れることには変わりがございません。
  さて、納入の時でございます。総本殿を訪れた配達員は、御教祖様の御尊影と御威光に忽ち帰依いたしましたことは当然として、組み立てている最中に、問題が 生じたのでございます。帰依した配達員は万に一つの間違いも許されないことに喜びを感じておりまして、組み立てた食器棚にキズを発見したのでございます。 それ以前に御教祖様は、工場で組まれた時に組み上げ状況が悪く、部材の間に隙間が空いているところがあり、御気になさってあらされたのでございますが、キ ズがあったことで、それについては一発解消と言うことになったのでございます。
 さて、販売店の対応としては、御教祖様の御威光に恐れおののき、 担当者が即刻交換と申し出たまでは良かったのでございますが、傷ものに現金支出を求めたことについて財務省幹部から異論が出ました。総省法務局におきまし ても、この製品については納入前であるとの見解が出され、傷ものを持ち帰らせることに御教祖様の御決定が下されました。
 販売店は本日中に再納入 するとの連絡を入れておりますが、実はこの販売店での事件はこれが最初ではございません。以前のことになりますが、店頭で御教祖様が御選びになった製品を 届ける際に、その日に届けることが出来ないと当日になって話を出しましたので、その時はとおちゃんが大変な激怒をもって対応いたしました。何でも製品はあ るが車の手配が付かないと言うようなことでございました。その時は自社のトラックを使っていた様で、それが都合が付かなくなったということだった様でござ います。車ならレンタカーがあるし、電話をかけて済まそうとしている上司が働けというのが、とおちゃんの趣旨でございました。後ほどではございますが、そ のとおちゃんの口調について御教祖様は、関西弁ヤクザよりも怖ろしげであったとご評価なさってございました。岩見沢***店の担当者に合掌。その販売店、 今では全国規模で展開し、配達はレンタカーを使用する体制になっております。最近では自社のマークで配達する会社はコンビニくらいではないかと広報担当は 思っております。
 ところで、総省と文部省で飛び交ったうわさ話に付きましては、本日中に何らかの発表が行われる見通しであるとの情報があり、広報庁は全力で取材を行っております。以上で広報部からお知らせを終わります。
                  広報庁担当官カエル
あっ、それは俺のアイスだっ。賄賂のアイスとちゃうぞー。待てーこらー。

[32] 32 噂と食器棚再納入事件 Date:2008-08-30 (Sat)

 炊飯釜と占星庁に関する噂問題につきまして、広報庁へ公式に発表の御許可が下りました。
 炊飯釜に付きましては食料省に製品の調査が命ぜられております。
 また、占星庁に置きましては今後、省への昇格が検討され、文部省の降格及び業務の統廃合を行うとの御決済が下りました。
  国民の間に広がっていた新規納入の装置についての噂は、占星庁の所有する天体観測装置の一部に性能強化を行う為の処置でございました。経費削減を命ぜられ ておりましたケロ丸天文台長は、新規納入ではなく既存の撮像装置を専門業者に改良させることにより、劇的な性能の向上を図った上に、支出を減らしたとのこ とでございます。更にこのような機能向上の結果、通常であれば専用機器となってしまい、教団財産としては流用の出来ない代物になってしまうのでございます が、元々の機能が高いが故に通常の使用も可という、素晴らしい成果が出ております。この功績でケロ丸天文台長及びチャリ・ホツ・クー主席観測員グループ代 表は、文部大臣賞を授与され、御教祖様からは勿体なくも、ねぎらいのお言葉を戴いたとのことでございます。
 さて、総本部食堂に本日夕刻、無事に 食器棚が再納入となりました。今回の配達員は緊急に呼び出されたと言うことでございましたが、当然ではございますが、御教祖様に忽ち帰依いたしました。ま た、教団占星庁の観測ドームに大変興味を持ち、御教祖様に御質問を許される光栄に浴しました。無事に納入が済み設置されますと、広報庁の撮影が行われまし た。食器棚の設置状態や色デザインに付きまして、御教祖様は大変御満足のお気持ちが強く、国民にお祝いを振る舞うこととなりました。あっ、既に配布が始 まっております。急いでいかなければなりません。以上で広報部からお知らせを終わります。
                  広報庁担当官カエル
コラー、ワシは仕事してんだぞー、そのまんじゅうをよこしぇぇぇぃ

[33] 33パンク事件でございます Date:2008-10-28 (Tue)

  御教祖様に置かれましては、とあるご都合により、御自らハンドルをお使いになられて幾つかの峠超えを試みられることになりました。もう既に山中には雪の便 りが出ておりますので、冬タイヤへの交換が安全の為に必要になっておりますことから、とおちゃんに特別に御下命なさって早急に実行させました。
  その時でございます。4本のタイヤの内、1本が空気の抜けた状態であったことが報告されました。とにかく予備の冬タイヤはございませんので、空気を入れて 取り付けられたのでございますが、何らかの異常があることが推察され、次の日に空気圧のチェックが実施されました。やや下がっております。1日位は持つと 思われますが、そのままにしておいて良いことはございません。峠越えでございますので、御教祖様に万が一の可能性が少しでもございましたら、我々一同、身 を挺してお止め致す所存でございます。しかしながら疑うのはパンクでございます。これは比較的簡単に修理が行えるものでございます。とおちゃんも一応見た のでございますが、特に異常が判らなかったので、専門業者に任せるのが一番と進言しました。
 御教祖様は専門業者に調査を御下命なさって、報告を 待っておりましたところ、意外な報告が入りました。木ねじが刺さっている、とのことでございます。それを抜き、空いた穴をふさぐ作業は、とおちゃんの考え たとおり簡単な作業でございますが、木ねじの報告を聞いたとおちぉんは、あまりの驚きに、その場で昏倒してしまいました。暗くなってから作業をしたことを 後悔しているようでございます。明るいところでやっていれば、幾らとおちゃんの目が悪いとはいえ、見えただろうということでございました。
 とに かく無事、修理が行われ、御教祖様の計画に支障はございませんでしたので、教団一同安堵の声を上げたのでございます。しかし、ただ一人だけ、最近、ケロル 伝道師の弟分として昇格したガマグチカエルくん(まだホーリーネームがございません)が置いてけ堀を食らい、シクシクと泣いているのを留守居役の幹部達が 慰めておりました。彼は、この為、パンク事件の詳細が分からないようでございます。
 さて、シュウクリイムと申す物が、御教祖様から本件の関係者に下賜されたとのことで、本官も呼び出しを受けております。以上で本日の広報部発表を終わります。
                  広報庁担当官カエル
 ああっ、出遅れたっ。とおちゃん、最後の一口をくれぇっ

[34] 34ケロル君弟事件 Date:2008-11-09 (Sun)

  ケロブッタ国においては、隣国の騒乱やその同盟国の選挙等に何ら影響を受けることなく、平穏な日々が流れております。季節としては秋が終わろうとして冬を 迎える準備がそろそろ始まっております。そのような中、国民的アイドルでもあり御教祖様のお側に仕えるケロル君に、ガマグチガエルが弟として名乗りを上げ たのでございます。お金を貯めよと言う御教祖様の御諭しのようでございますが、ケロル君には一向に理解できないことのようでございます。財布なる物を持つ 以前に、お金を持ったことも使ったことも無いのでございまして、その必要がなかったという尊い生まれであると巷では噂になっております。
 さて、 そのガマグチガエルでございますが、お金の大事さを日々、ケロル君の耳元でささやき、御教祖様の意を体しようと努力しておりましたが、全く意に介さない駄 目兄がレンズなどと騒ぐ姿に絶望し、ガマグチに付けられた鎖の留め金が破損してしまいました。折れた部品を握りしめて御教祖様がとおちゃんに御下問なさっ ても、これは付かないとにべもない失礼な態度で返答をしましたのは、やはりレンズの件があると秘書庁では噂されております。このレンズの噂については広報 庁が更に調査を進めております。さて、ガマグチガエルは交換部品が用意されるまで総本殿マンション最上階への入院加療が決定され、既に移送されておりま す。このような場合、交換部品が入荷しないことがあります。
 弟に去られたケロル君は、かなりのショックで、もう戻ってこないものと覚悟している とコメントを出しております。泣き暮れるケロル君にワニオ君が久しぶりの登場で慰めております。人気のあるケロル君のことですから、弟の候補は沢山ござい ます。ありすぎて、今まで弟君が出来なかったのでございます。人選もといカエル選は難航しており、ケロル君もあまり弟と言わないようですので、当分、弟無 しで過ごすと予想されております。
 最近は御教祖様からの御振る舞いが減っております。これは財政逼迫のためではなく、体重を減らすとか言う政策 の為でございまして、国民一同、少々の物足りなさを感じていたのでございますが、本日は何かの御祈念があったようで、ケエキなるものが振る舞われました。 ケロル君も泣き顔ながら当たっておりました。あれっ柿の匂いがしております。ああっ、柿がむかれております。これは、素早く行かないといけません。それで は広報部からの発表を終わります。それっ、静かに走るぞ。
                  広報庁担当官カエル

[35] 35ウォーリー事件 Date:2008-12-13 (Sat)

  Nikonのレンズが納入されてケロブッタ国には再びオーバースペックの機器によって湧いております。何しろとおちゃんに撮って貰いたくて信者が秘書庁に 長い列を作って並んでおります。広報庁調査部が掴んだ情報に寄りますと、酔ったとおちゃんが震える手で撮影をしても大丈夫であるということです。実はこの レンズ納入の件については、調査部は早い段階で把握していたのですがチャリ・ホツ・クー導師やケロール大僧正からせんべいの山と共に黙っていろと命令され たのです。この圧力に対して調査部長の○○はせんべいを見て屈し、また、部員達も同様の態度でございました。何故に広報しないことが大事であったかという と、情報によればとおちゃんはもっと良いモノが本当は欲しいのだが、それは二桁も隣国の通貨で高い価格であり、性能はちょっと良いだけという事で、不承不 承、御教祖様の御意志に従ったと言うことでございます。不心得にも不承不承でございましたが、刺激しないことが肝要であるとの教団幹部の意向が働いた模様 でございます。また、この件について動いた財源についても、財政庁ではノーコメントというコメントが出ておりまして、何やら怪しげな様子がうかがわれま す。広報庁としては更なる調査を続ける所存でございますが、実態の解明には困難を感じているのが正直なところでございます。
 さて、そんなとお ちゃんにも御寛容であらされた御教祖様は、1つ新レンズについて御下命をお出しになりました。最近隣国で公開され、別の異国で作られた映画と申す映像娯楽 の主人公を撮影せよというものでございます。早速、とおちゃんが撮影して参りますと、これがまた大変お気に召されたようでございます。そこで広く国民にも 知らしめよという幹部会議の意向に沿って撮影された映像が公開されております。どうもその主人公の両眼の様子から、カエルではないかという噂が立っており まして更に調査が求められておりますが、誰がどの様にするかで現在もめております。
 ところで、先ほど食料省に寄ってきたとおちゃんが、リンゴが あるのにちっとも出て来ないとぶつぶつ言いながら歩き去りました。広報庁としては、このような些細な情報でも無視することは出来ません。このような事態 で、オヤツが登場する確率は、現在72パーセントとなっており、大変高い期待を寄せても良いことでございます。見張りとしてチャロ見習い導師を投入し監視 に怠りありません。おやつ、おやつ、おやつをよこしぇーぃ。

[36] 36国賓Wall・E氏事件続報 Date:2008-12-26 (Fri)

  国賓としてWall・E氏が招かれておりますが、影武者が多数いる為に本物がどちらなのかが判らず歓迎団の担当者達は困り果てております。何しろ隣邦の図 書館より戴いてきた掲示用新聞までもが来賓一行にいらっしゃるのでございます。しかし、御教祖様に置かれましては影武者であろうと本物扱いしていなくては 影武者にはならないとの仰せで、誠に何時も御教祖様の御指示は的確にして国民の為にお心を砕いてあらされます。さて、歓迎団長のダライ・ガーマ大導師はお 疲れの様子でございまして、ピンチヒッターとしてWall・E氏と共に入国なさった秘書官イーブー氏が采配を振るっております。異例の事態でございます が、御教祖様の御裁可と共に全面協力せよとの仰せが発せられております。イーブー氏もWall・E氏もほとんど喋らず、身振り手振りでの情報伝達及び交換 を行っておりますが、イーブー氏はケロプッタ国で使われておりますハイ・スペルトル標準フォーマット伝送方式を理解できることから、全ての問題は解決され ている模様でございます。先ほど、公式会見が開かれ写真撮影に臨んだときに担当したWall・E氏が本物ではないかとの観測が流れておりますが、確たる証 拠はございません。報告官としましては、治安の良いケロプッタ国で影武者が必要なのはどうしてなのか疑問を抱いておりますが、とおちゃんより言ってはなら ぬと言い渡されておりますので書くだけにしておきます。
 さて、本日は隣国にて心がけの悪い者どもが多数いる為か荒天となっており、交通機関にか なりの支障が出て、難儀していると連絡が入っております。当然の事でございますが、本邦では全く問題なく、雪が降れば雪遊びができると囁いている者達が、 早速カンジキや防寒着を用意しているようでございます。
 但し、とおちゃんだけは何か静かにふて寝しておりまして、出て参りません。情報に寄れば 何か新しい装置が届いてそれを試したいのだが晴れていない駄目であるとの事でございまして、出て来ないのだと秘書庁では囁かれております。それはともか く、秘密ではございますが、天気が悪くなると御教祖様に置かれましては実は楽しいとお漏らしになられた事がございます。台風が通過するなどというと大変お 喜びになります。今回の低気圧通過は台風ほどではございませんが、荒れているところではひどい荒れようとなっているそうでございまして、御教祖様はワクワ クしながら、本日隣邦より到着するはずの食料省発注による荷物を御心配になられております。
 チャリ・ホツ・クー導師はいつの間にか大導師に昇進 いたしておりまして、何かまた功績が認められたようでございます。今回のとおちゃんが出てこない件と関係があるのかどうか判りませんが、食料省管轄でない アイスクリームが4リットルほど秘書省に納入されていまして、何時封が解かれるのか、省員がワクワクしております。我々は理由なんかどうでも良いのでござ います。後は抜け駆けする奴が出ないかどうかをしっかりと監視するのでございます。わたくしもこれから冷蔵庫の前での見張りが割り当たっておりますので、 以上で本日の発表を終わります。

                  広報庁担当官カエル

[37] 37国賓Wall・E氏続々報 Date:2008-12-31 (Wed)

  国賓歓迎団長のダライ・ガーマ大導師は復活して活動を開始しておりますが、その仕事が無くなるという噂が立ちこめております。と言いますのは、御教祖様の 元へ国籍申請が出されたとの事で、外務省では審査に入っており特別に審査会場を設けて入国審査を改めて行うという厳密な法解釈に乗っ取った作業が予定され ております。と言いますのは、影武者達が更に増えておりまして、外務省としては個人を特定する事が必要との事でシールまで用意する入念な審査が行われてお ります。また、Wall・Eは強力なレーザーカッターを所有し、随行であるイーブー氏に至っては、携帯型ではありますがかなりの威力を持つビーム兵器を 持っている事が判明しております。これらについても外務省と防衛省、安全保障委員会との間で協議が行われている模様です。また、使われている技術について もケロプッタ国は先進的な部類に入るのでございますが、未知の進んだ技術成果を所有していると言う話もあり総省が関心を示しております。何れにしても数日 の内に入国許可と国籍が出されるとの事でございます。
 ところで、とおちゃんの手元に届いた新しい装置が判明致しました。何でもサブスコープと言 うもので、やや大きくなって古い製品からリプレイスされたと言う事でございます。価格の割りに性能が良く早く使いたいだが、天候が思わしくないとの事で秘 書省に籠もっているものと推察されます。御教祖様はその姿に哀れをお感じになられて、とおちゃんの好物である栗きんとんを大量にお作りになって秘書省にお 送りになられたのでございます。さて、冷蔵庫の前で見張りをしている同士に寄れば今日こそアイスクリームが振る舞われるとの噂が出ております。本日は夜に そばなる隣邦の食べ物を食べる習慣に則るのでございますが、本日23時59分59秒の次が60秒となるのを記念してアイスクリーム祭りであるから用意をせ いとの命が出ているとの事でございます。ではこれにて今年の広報を終了させていただきます。
 栗きんとんよこせぇいぃぃぃ
                  広報庁担当官カエル