SgwdSA2-d1-01 進行経過時期表 設定画面 2015-08-30

進行経過時期表 設定画面


設定画面

出生に対する進行や経過天体の座相形成時期を計算します。計算出力は10分単位で丸めるようになっています。

感受点設定:使用する感受点を設定します。クリックすることでトグル表示をします。
        RP、RTは出生を基点とするリバース位置を使うものです。
座相設定:使用する座相と感受点種を設定します。
出生:出生データを表示しています。変更する場合は出生変更ボタンを使ってください。
経過地:経過地のデータを表示しています。変更する場合は場所変更ボタンを使ってください。
開始年月日、終了年月日:必要な範囲の日時を指定します。
ファイル出力:チェックを入れるとファイル出力をします。ファイル名を指定してください。出力した時期表はタブ・デュアルで読み込むことができます。
設定読出、設定保存:計算設定を保存・読み出しをします。

この他のオプションは、内容を理解してから使用してください。