SgwdSA-b3-05 ホロスコープ・タブ メニュー/経過円 2012-08-25

タブ メニュー/経過円

メニュー/経過円

1 経過移動
    
 出生移動と同じように、指定ステップで経過を動かします。
 全ての経過に適用は、全てのタブの経過を同時に動かすことができます。

2 出生データ読込
 経過円データとして出生データを読み込みます。

3 時期表読込
 経過円データとして時期表を読み込みます。

4 日付時刻入力
    
 ボタンクリックで経過円の日時を指定できます。エディットボックスに直接入力もできます。

5 カレンダー入力
    
 カレンダーをクリックして経過円の日付を選ぶことができます。

6 経過地変更
 経過地の選択ボックスが開き、経過図の計算地が指定できます。

7 経過名変更
 タブの名称は出生円名+経過円名となります。この内、経過円名を変更します。

8 全ての経過に適用する
 全てのタブの経過に、現在のタブの日時をコピーします。

9 月相
    
 経過円の日時から、月の各相を計算して表示します。

10 四季図
    
 経過円の日時から、太陽の各位置を計算して表示します。

11 回帰図
    
 経過円の日時から、それぞれの回帰を計算して表示します。

12 個人図
    
 経過円の日時から、各個人図を計算して表示します。