SgwdSA2-b2-02 ホロスコープ・タブ 設定/座相設定 2016-02-11

設定/座相設定

設定/座相設定

旧型

座相設定
 表示する座相線の設定で、それぞれの単円内、単円間の座相種、許容度を設定します。
 許容度の判断はワイドについて判別してからタイトを判断するので、ワイドの指定をタイトより小さくしているとタイトの設定が無視されます。
 初期化すると出生での許容度を広く取る形のものになります。

 座相表示限定 「限定座相表示」に使用する許容度設定です。
  座相種を1つに限り、その座相だけを表示する方法です。

 度数域座相表示設定 従来の許容度の取り方は実数による度数差を用いましたが、度数域による許容度の方式も可能としました。
  度数域とは、星座宮の度数が、14度と14.9度の2感受点の場合、双方とも14度域にあるとして、同じ度数と判断する方式です。、