Stargazer for Windows by Delphi SA2.23aのインストール


SgwdSA2.23aを公開します。(20161007)
  追加訂正64bit版のみ(20170119)


 Stargazer for Windows by Delphi SA2Web公開版のバージョンアップです。インストール方法、使用法は基本的にSA2と同一です。
 既にSA2、SA2.1、SA2.2、SA2.21、SA2.22、SA2.23を使用している方は、そのまま上書きしてください。
 (注1、出生データに"0"ファイルを使用している方は、名前を変更しておくことをお勧めします。解凍時に上書きします)
 (注2、TDのスタートアップは上書きされますので、別にファイル保存することをお勧めします)

動作条件
 IBM/AT機とその上位互換機において動作するWindows Vista以降7、8.1、10であること。32bit版と64bit版の2つがあります。
 MacBook等でWindows Vista以降のWindowsを動作させることが出来るマシンでも使用できます。
インストール先のビット数に合わせてダウンロードしてください。64bit動作のWindows Homeでは32bit版ソフトウェアは動作しないようです。

Stargazerとしての動作状況
 使用可能期間 1800年から2100年(天文暦ファイルによる)
 使用プログラム sgwdメニュー ホロスコープ・タブ・デュアル ホロスコープ単円 進行経過時期表 相性座相 SGユーティリティ
           


インストール(2016/10/07)

1 インストール用自己解凍ファイルのダウンロード

  32bit版 sgwdsa232comp223a.exe 12,998,453Byte

  64bit版 sgwdsa264comp223a2.exe 18,020,357Byte(20170119訂正新版)

  ちょっとした説明
 ダウンロード先は何処でも構いませんが、Windowsでは、指定しない限りダウンロード用に用意されたフォルダに入ります。
 このファイルは、インストーラー形式の実行ファイルでは無く、Stargazerに必要なファイル群を圧縮ソフトウェアを使い1つにまとめたものです。実行すると、指定のフォルダを基準にしてファイル群を必要な形のまま解凍します。ダウンロードしたファイルを、実行する事が、インストール作業になります。


2 ダウンロードした実行用ファイルを実行します。この為、エクスプローラ等を使います。名称は色々ですか、エクスプローラという名前ではなく、マイコンピューターと呼ぶこともあります。いずれにしても、パソコンの中身のファイルを見るものです。
  エクスプローラは、呼び出すと下図のようなウインドウが出ます。
   

 ダウンロードというフォルダをダブルクリックすると、そのフォルダが開かれて、ダウンロードしたファイルが見えます。ダウンロード・ファイルをダブルクリックすることで実行できます。
  追加訂正部分、ダウンロードファイル名に変更があります。−>sgwdsa264comp223a2.exe




解凍先のフォルダを半角 "C:\"と、間違いなく変更してください。OKで解凍がはじまります。
 実行の際に管理権限を要求される場合があります。その場合は、管理権限を与えて続行してください。また、実行できない場合は、ダウンロード・ファイルを右クリックして

  
「管理者として実行する」ようにしてから、ダウンロード・ファイルをダブルクリックしてください。

 以上でファイルのインストールは完了です。

3 続いて、ソフトウェアとして使えるようにするには、呼び出し方法を用意しないとStargazerを実行できません。この作業は、既にSA2を使用している方には不要です。
 再び、エクスプローラの登場です。(C:)のドライブをクリックすると中身が右ペインに表示されます。
 
sgwdsgwdSA232又はsgwd264ダブルクリックしてください。


 ここでStargazerのプログラムフォルダが出てきました。その中からSA232sgwd又はSA264sgwdを見つけ、右クリックします。送るにマウスポインターを合わせると右にメニューが出ます。デスクトップ(ショートカットを作成)をクリックします。これで、デスクトップにアイコンが作成され、そこからStargazerを呼び出すことが出来ます。
 ここまでで、ソフトウェアとしてのインストールが終了しました。

3 インストール作業によって、デスクトップにsgwdアイコンが追加されました。ダブルクリックしてください。SGWDメニューが出てきます。これはプログラムランチャーとしての働きと、Stargazerの設定などの機能を持つプログラムです。
 通常は以上の手順で、Stargazerが使える状態になっているはずですが、他の環境やフォルダ、ドライブを使用する場合は「初期設定」の変更が必要になります。

4 各プログラムで、当初は大変に難しく感じるであろうホロスコープ・タブ・デュアルですが、一旦判ってしまうと、手放せないツールとなる事は間違いありません。何しろ天才占星術師の協力を得て作ったプログラムです。ところで、Stargazerの使用に付きましては、著作権上の幾つかの注意がありますので、必ず「使用上の注意」をお読みの上で、お使いください。インストールの際に各種注意を表示していましたが、今回のバージョンは、インストーラーに頼らない方法にしましたので、こちらでのご注意と共に、免責事項として、Stargazerを使って使用者が何らかの損害を受けた場合において、著作権利者は賠償の責任を一切持たないことを付け加えておきます。自己責任で使用してください。


2.23よりの更新点
 ホロスコープタブデュアルにおいて、タブ内容の移動(ドラック&ドロップ)が出来なくなっていた点を修正しました。
64bit版のみ訂正(20170119)
 ホロスコープタブデュアルにおいて、ハーフサム出力で出生・進行・経過が正常に表示されなかった。